今からでも遅くないパズドラ攻略

パズドラ初心者さんにも優しく、効率重視なパズドラ攻略サイト!『今パズ』

【パズドラ】09/19(土)15:30より新降臨ダンジョン「エーギル降臨!【7×6マス】」が登場!

   

エーギル降臨!

09/19(土)15:30より新降臨ダンジョン「エーギル降臨!【7×6マス】」が登場します。

東京ゲームショウ2015でパズドラ降臨チャレンジ実施決定!!

新降臨ダンジョン「エーギル降臨!【7×6マス】」登場!!
期間:09/19(土)15:30~09/21(月)15:29

新たな降臨ダンジョン「エーギル降臨!【7×6マス】」が48時間限定で出現!
難易度は「超地獄級」「地獄級」の2種類で、【7×6マス】の特殊盤面ダンジョンだ!

道中では強力なモンスター達が行く手を阻んでくる!
そして最奥には波飛沫の中より顕現する海神「覚醒エーギル」が待ち受けているぞ!

東京ゲームショウ2015でパズドラ降臨チャレンジ実施決定!!

日時:09/19(土)15:00~
9月19日(土)に幕張メッセで開催される『東京ゲームショウ2015』の闘会議ブースにて、公開生放送を実施! 手に汗握る超絶プレイの模様を『東京ゲームショウ2015』の会場で直接観覧することができるぞ!

今回は、当日配信予定の新降臨ダンジョン「エーギル降臨!」の超地獄級に、AppBank「マックスむらい」氏がダンジョンモンスターのみで編成したチームを使って初見でチャレンジ!
果たして、高難易度のダンジョンを攻略することができるのか!?

見事、降臨ダンジョンをノーコンティニュークリアした場合は、ユーザー全員に「素敵なプレゼント」があるかも……!?

そのほか、山本大介プロデューサーによるパズドラ最新情報の発表など、大ボリュームでお届け! お楽しみに!!

詳しい情報は⇒http://pad.gungho.jp/member/150907_live_tgs.html

7×6マスというダンジョン情報が公開されましたが、果たしてマックスむらい氏はガチャ限キャラ無しでどういったパーティーを組むのかが少し楽しみ。

 - パズドラ新情報 ,

コメントを残す

  関連記事

アンケートカーニバル
【パズドラ】水、木のアンケートカーニバルに登場してほしいモンスターアンケートが開始!

本日7/3より約1週間の間にアンケートを取り、そのアンケートで人気だったモンスターが「水のアンケートカーニバル」「木のアンケートカーニバル」に登場するみたいです。

スキルを調整
【パズドラ】北欧神シリーズとライラ、シャロン、ウィジャスのスキルを調整!

エンハンス系統のスキルに味方スキルが1ターン溜まるヘイストが付いて、ライラシャロン、ウィジャスのドロップ変化が下段に統一されて使いやすくなりました。

緑ソニア
【パズドラ】ついに緑ソニアと青ソニアが究極進化!イラストが公開!!

   

リーダースキルが上方修正
【パズドラ】8/14(金)より「英雄神」と「ネプチューンドラゴン」のリーダースキルが上方修正!

8/14(金)6:00頃より「英雄神」はドロップ4個から倍率が出るようになり「ネプチューンドラゴン」は最大4倍から最大6倍となるリーダースキルに!

セラフィス
【パズドラ】合体ロボ「セラフィス」の進化素材のパーツのドロップを確認!

合体ロボ「セラフィス」の進化素材のパーツのドロップを確認されたみたいです!主な出現場所としては「ランキングダンジョン」「マシンヘラ降臨」「マシンゼウス降臨」でドロップするみたいですが・・・

セト
【パズドラ】今週中に究極進化するセトのステータス画面が公開!

今週中に究極進化が実装されるセトのステータス画面が公開されました!  

モーグリ
【パズドラ】FFマスコットキャラ人気投票で1位になった「モーグリ」のステータス画面が公開!

FFマスコットキャラ人気投票で1位になった「モーグリ」のステータス画面が公開!注目すべきは攻撃力と覚醒スキル!

パズドラレーダー
【パズドラ】パズドラレーダーで近日中に「潜在覚醒たまドラ」や「タンシリーズ」と交換が可能に!

パズドラレーダーで近日中に「潜在覚醒たまドラ」や「タンシリーズ」と交換が可能となるみたいです。どんどんとアップグレードしていくのはありがたいけど、経緯非表示と虹ドロップ率をもうちょっとだけ上 …

CDコラボ
【パズドラ】3/14(月)よりCDコラボ復活!「クリスタル・ディフェンダーズ」コラボ詳細!

先日「曲芸士」等の究極進化があったので、復活は来るかと思っていましたが思っていたよりも早い復活!

山本P
【パズドラ】新しくなったダンジョン選択画面が不評?

8/20のメンテナンス終了後から変更となった、ダンジョン選択のインターフェイスの使い勝手がいまいち不評みたいで、また別のものに変わるかもしれません。